[009]ひじきの煮つけ (中級)

作者:ステビアライフ
甘いめの味付けが好きな方はレバウディオをもう一杯くらい増やしてもだいじょうぶです。ひじきはカルシウム、食物繊維、鉄分を多く含み、低カロリーの優秀食品です。チクワや大豆水煮などを入れてもおいしいですよ。


ひじきの煮つけの写真


-人分
・ひじき(乾燥) 20g
・薄揚げ     1枚
・にんじん    20g
・油     大さじ1
・だし汁   1カップ
・レバウディオ
 付属のミニスプーンで山盛り2杯
・しょうゆ  大さじ1と1/2
・みりん   小さじ1




1、ひじきはもどして水洗いし、よく水を切る。
2、薄揚げはお湯をかけて油抜きをし、しぼって細く切る。にんじんはスライスし、端から小さく刻む。
3、鍋に油を熱し、やや強火でひじきとにんじんを炒める。
4、薄揚げを入れ、だし汁を注いで中火で煮る。
5、10分ほど煮たら、レバウディオ、しょうゆ、みりんの順に入れ、柔らかくなるまで煮る。


このレシピを印刷する このレシピの感想を投稿する レシピ一覧に戻る

 このレシピの感想

作者:ステビアライフ
「鹿尾菜」…さてこれは何でしょう?実はこれで「ひじき」と読むんだそうです。鹿の黒い短いしっぽに似てるから…(って、似てますかネ?)いにしえの人の視点は今とはちがいますね〜。その頃は、鹿尾菜をどう料理していたのでしょうか。



お名前 ペンネーム
料理の感想

2004/03/03 (水)


  【一覧へ戻る】   【前のレシピへ】  【次のレシピへ